スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・コーヴ」出演者が上映中止を批判=イルカ漁映画の舞台、和歌山で(時事通信)

 和歌山県太地町のイルカ猟を隠し撮りしたドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」の出演者、リック・オバリー氏(70)が10日、和歌山大学の授業に参加し、作品が日本で相次いで上映中止になっていることについて「これは本当に民主主義だろうか。憲法が保障する表現の自由に反している」と批判した。
 授業は、時事問題などをテーマに英語を学ぶクラスがオバリー氏を招いて実現。約250人の学生が参加した。
 学生たちは「イルカを殺すのは駄目でなぜ豚や牛はいいのか」「イルカ漁で生計を立てている人たちのことをどう考えるか」などと質問。オバリー氏は「わたしの国(米国)では奴隷制度を伝統文化と主張してきた。伝統文化を変えることを恐れないでほしい」と訴えた。 

【関連ニュース】
SMAP公演、入場券配布方法見直し=混乱回避へ日本も要請
留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕
よみがえれ、星空の思い出=投影機、展示保存へ募金活動
世界一トイレは抽選制=日本産業館、鏡開きで幕開け
上海万博にSMAP登場=6月13日、海外初ステージ

建築基準法令違反、認知症GHの15%―国交省(医療介護CBニュース)
<福知山線事故>山崎被告側、起訴内容を否認する方針表明(毎日新聞)
陸自ヘリ、今秋派遣 スーダンPKO、月内に準備命令(産経新聞)
河村市長 「増税せんで」菅内閣に注文(毎日新聞)
荒井国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず (産経新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ミスターかずよしひぐち
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。